チアシードがもてはやされる理由

チアシードは栄養価が極めて高い食品です。
文字通り種なのでごまのような食材ですが、
抗酸化作用やビタミン、オメガ3などなど
健康食品で必ず目にする効能や成分を
ほとんどすべて含んでいると言っても過言ではありません。

 

似たようなものにユーグレナがありますが、
(あちらは動物のようなものなので、仕組みは全く別)
「水とチアシードさえあれば人類は生き延びられる」
と称されるほどの食材なのです。

 

 

ココナッツオイルに魚(DHA)、赤ワイン(レスベラトロール)
カルシウムに鉄分(牛乳にまさる)、そして食物繊維etc
それらの食材をチアシード一つで置き換えられるなら
いかにコスパが高いか、わかりますよね。

 

加えてチアシードが人気の理由はもう一つあります。
それは、グルコマンナンが入っていること。

 

よく低カロリーのダイエット食に入っている、
水を吸わせると膨らむという、アレです。
チアシードにもグルコマンナンがたっぷり入ってます。

 

だからチアシードに水をたっぷり吸わせると、
8倍以上の大きさに膨らみ、満腹感が上がるのです。

 

ローカロリーで満腹感があり、栄養的にも満点
これをダイエットに活かさない手はないわけです。

効かないって本当?

ですが、「チアシード食べたのに痩せない」人は意外といます。
ただ、そのケースの殆どが間違った摂取法で
チアシードをいわば無駄遣いしているパターンなのです。

 

例えば、水に含ませない。
水と同時接種では遅いのです。
充分に水に浸してから食べるのは、玄米と同じ。

 

また、ごまの感覚で炙ってしまう人。
火に弱い栄養素(酵素など)がこの瞬間
ほとんど分解されてしまいますから逆効果です。

 

 

そして、チアシードで一食置き換え。
これが一番危険だと思います。

 

チアシードと水だけで生きられると言っても
あくまでそれは断食慣れした修行僧みたいな人で、
これまで通常の食事を食べていた人が
いきなりチアシードのみに切り替えるのは無謀。

 

あくまで補助的に通常の食事に混ぜ
食事量を減らすか、後述のスムージーと
一緒に摂取するなど、強化パーツとしての利用がオススメ。

 

(とはいえ、チアシードは少量でも結構
カロリー高いですから、混ぜ過ぎは危険かも)

 

 

なお、どうせチアシードを買うならば、
ホワイトチアシードにすることをオススメします。

 

他のチアシードよりもグルコマンナンが多く、
膨らむ大きさが大きいので、より満足度が上がります。

スムージーとセットが推奨される理由

そんなチアシードですが、グリーンスムージーと
一緒に置き換えダイエットに使用する方が多いですね。

 

無味無臭だし、組み合わせ的にもありだと思います。

 

おそらくはハリウッドの女優さんがスムージーと
チアシードを併用していると公言してから
一気に広まったのだと思いますけど、
確かにこれで朝食置き換えするだけで、
私も3ヶ月で5キロくらい無理なく痩せていました。

 

しかもそれだけでなく、デトックス効果があるのか
肌荒れがすっきりして乾燥肌も改善されてきたんです。
人によってはニキビも改善するのでは?

 

嬉しくなって今では外食続きの日は
オフィスにシェイカーを持って行って
昼でもチアシードスムージー作ってます。

 

 

え、なぜ外出先でスムージー作れるのかって?
実は粉末状になっているスムージーがあるんですよ。
酵素もたっぷりでしかも美味しい奴が!

 

ブーム火付け役のハリウッド女優さんが
実際これを飲んでいたらしくて、
私もそのお手軽さからすっかりハマりました。

 

日本一売れているというウリ文句ですが、
あながちそれも大げさじゃないんだろうなと思います。